Ice-Blog うだつの上がらないストライカー日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アクレシア帝國におけるクラス分布とかの話 スペ編

三回に分けてお届けします、このクラス分布と簡単な紹介コーナーも
いよいよ残すところ最終回となりました。というわけでスペの派生いってみよー

<エンジニア→バトルリーダー>

アクレシアにおいて唯一と言っていい支援職。ニンブルジョイントは加速Buffではありますが、
バトルリーダーのクラス割合からして、常時受けられるわけではないので、
受けた時には大変感謝されます。
対人面でのグレネードの強さについては以前話したとおり、強力です。
単独行動も比較的しやすいので、なんでもいいからピュアスペで遊びたい、
という人はサイエンよりこちらがお勧め。


<エンジニア→サイエンティスト>

サイエンティストは、蘇生職、と言って問題ないでしょう。PT狩りや、
対人でも、
蘇生は非常に重宝されます。
グレネードも、当然使えますので、対人性能も高いです。
ピュアスペで遊びたい上に、対人思考の強い方はこちらのほうがお勧めかもしれません。
ちなみに、サイエンティストは単独行動や突っ込む人には向いてません。
自分は蘇生できませんからね。

※ちなみにピュアスペの分布は
 「バトルリーダー6:サイエンティスト4」 
 くらい・・・かな、5:5くらいかもしれません。

<(スペシャリスト)→ガンナー→ストライカー>
<(スペシャリスト)→グラディウス→マーセナリー>

それぞれスペヲリ、スペレンの典型的な例。ヲリスペ、レンスペの説明は
以前しましたので、それとほぼ一緒ということで割愛。



以上。3回にわたってお勧めしてきましたが、最後に自分のお勧めの育成例を
何点か紹介して終わりにしようと思います。

・ヲリ→グラ→アサ→熟練→リファ→パニ→聖戦
 
グラアサの狩り性能の高さを活かし基本ステータスを整え、聖戦用にパニに
リファするタイプ。高Lv前提の育成例ですが、完成系はスペック上はかなりお勧め。


・レンジャ→ガンナー→ストライカー→聖戦

何のひねりもないストライカー育成。


・スペ→ガンナー→リファ→サイエンティストorバトルリーダー→聖戦

基本的に低熟練でも戦場での貢献が高いスペ2次職の育成例。エンジニアの
スペックがイマイチ低いので1次転職クラスの間はデュアルで過ごします。
比較的低熟練で収まる、前線でなくても貢献度が高い、等から「たまにはアクキャラで遊ぶかー」
って人にお勧めタイプ。
スポンサーサイト
  1. 2006/08/08(火) 04:29:14|
  2. 考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アクレシア帝國におけるクラス分布とかの話 遠隔編

前回に引き続き、今回は遠隔クラスについての考察です。

<ガンナー→ストライカー>

他国でプレイされている方もよくご存知の帝國の花形クラス。
CGマスタリのスキル補正のおかげで圧倒的な火力を誇り、帝國の防御の要。
もちろん分布もレンジャー系列で群を抜いてTOP。
CGがちゃこんしたい人にお勧めですが、強いストライカーは皆それ相応の
努力をしている人だと思います、安易に強さが手に入ると思って選ぶのだけは
ご注意ください。


<スカウト→ディメンター>

いわゆる、プレイエクスプロージョンを中核に据えた自爆型。
スカウト経由でインビジブル(ステルス)を使えるので比較的身のこなしが軽いことも外せません。
自爆自体は今はネタの域を出ない、という評価が多く、イマイチな印象も
ありますが、それでも自爆にロマンを求める人にお勧め。
分布も希少というほどではなく、それなりにはいます。


<スカウト→ファントムシャドウ>

暗殺職。分布の希少度も高くレア職、と言っていいでしょう。
スキルがスロー限定等、クセの強いクラスです。
しかし、ディメンターより手数は多いことになるので、一概に弱いとも
言い切れません。
スロー好き、盾持ちレンジャー、レア職好きな方にお勧め。


<(レンジャー)→グラディウス→マーセナリ>

いわゆるレンヲリデュアル型。ヲリレンデュアルと同様クリティカルBuffによる
スタン要員としての活躍が見込まれます。
遠隔スキルの方が熟練が溜まりやすいのでヲリレンに比べ、育成が若干厳しい面も
ありますが、それほどスペックに違いは見られないと思います。
ヲリレンとレンヲリ、どちらにするかはお好みでどうぞ。


<(レンジャー)→エンジニア→バトルリーダー>

いわゆるレンスペデュアル。スペ系列の防御の低さをエバーションでカバーし、
グレネと遠隔スキルを使う対人型と言っていいでしょう。
グレネ主体で対人を行うならそれほど高熟練に気を使うこともないので、
全般的にスペデュアルは対人好きな2ND育成な方にお勧めだと思います。
注意として、グレネを持つとKILLは取りにくいです。
ですが貢献度は高いのでそのあたりはご安心ください。
  1. 2006/08/07(月) 04:50:30|
  2. 考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

アクレシア帝國におけるクラス分布とかの話 近接編

最近、2NDでアクキャラ育ててるという人を、ちらほら、見かけます。
正直、嬉しいことですね。

で、で、で、ですね。これからアクキャラを始めよう、という人もいるかも知れません。
そしてさらに、どのクラスにしようか迷って始めれない、って人もいるかも知れません。

そんな人の為にアクにおけるクラス考察を簡単にしようと思います。
なお、クラススキル等の効果については割愛します。

まずはヲリ系列から。

<グラディウス→マーセナリ>

アクの壁とも言えるスペック上アク最硬の盾職。メガシールド、パワフルエレメント、
そしてエクセルチャージャのおかげで対人面でも屈指の硬さを誇ります。分布もそれなり。
ですが、現状はダメージインフレの世界のため、マーセも結構あっさり落ちる、
という話もよく聞きます。盾持ってじっくり育てたいという方にお勧め。


<グラディウス→アサルター>

アク前衛最強の狩りクラスであり、対人面でも強さを遺憾なく発揮するクラス。
メガシールドとキャパシティエンジンのおかげで攻-防エレメアクセ2個分くらいの
スキル補正があることになります。
パニッシャーと比べて命中に難がありますが、その辺は十分に補正可能な範囲です。分布は多分アクヲリ最大勢力。
狩りが楽でいつかは聖戦でキルも取りにいきたいなーという方にお勧め。


<デストロイヤー→パニッシャー>

グラディウス経由での転職ができないため、メガシールドがない分、防御に
不安こそありますが、攻撃面は高火力、高命中をキープできる上に、
デストロイヤー系列でのマングルという手数もあるため、パッシブ的に強い
グラアサに対して、こちらはアクティブ的に強いクラスです。
バインド、出血など、対人面でのクラススキルも充実していますが、
狩りでのスペックはグラアサやマセに劣ると思います。
じっくり育成して最終的に対人での活躍がしたい方にお勧め。


<デストロイヤー→アサルター>

・・・あんまりいません(爆)
1次転職クラスではアクではグラディウス>>デストロイヤーという図式が
一般的のようです。手数としてのマングルも、中級GM程度よりちょっと上の威力くらいなので
メガシールドとラピッドの両スキルには敵わない、という感じです。


<(ヲリ)→ガンナー→ストライカー>

いわゆるヲリレンデュアル派生。ガンナーストライカーなのはHPのため。
主にブルズアイ+クリンチングのクリティカルスタン要員としての活躍が
見込まれます。
分布も少なめではありますが、活躍している方もいます。
聖戦等でうざキャラ目指したい方にお勧め?


<(ヲリ)→エンジニア→バトルリーダー>

いわゆるヲリスペ派生。スペとのデュアルになる理由はただ一つのみ。
そう、グレネードの使用可能なことの一点につきます。
ピュアと比べて狩り性能では落ちますが。対人面でLv30以降のグレネードが
使えることは非常に大きなメリットとなります。
Lvが上がってくれば前線で範囲近接スキルをばら撒きつつ前線でグレネ使用を
することも夢ではありませんが、ピュアヲリのクラススキルの優秀さを
考えると迷うところです。
アクではほとんど見かけないタイプですが、以外とお勧めかもしれません。
  1. 2006/08/06(日) 05:18:13|
  2. 考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

熟練二倍期間

だそうですね、もちろん聖戦に勝利した時のみですが。
そんなわけで、私も御多分に漏れず熟練にいそしむ訳ですが…

以前の日記に書きましたが、私はディメンターからのリファインのストライカーです。
CGマスタリの修正以前の人間なので、ランチャーってナンデスカ?っていう世代です。
そんなわけで、リファした時点で


ラ ン チ ャ ー 熟 練 : 24


だったのですが…
とりあえず熟練期間の前にどうなっていたかというと、

launch.jpg


ショボ_noまぁ多少はましになった気がしますが。

というわけで、熟練期間を利用して熟練を上げてます。
npc1.jpg


npc2.jpg


気分で近接上げたり、ランチャ上げたり。どこまで上がるか分かりませんが、
できれば稚魚から脱出できればいいんですけどね。


ついでに、ネタがないので一応聖戦でのKILL数を晒してみようと思います。

まず、サクサク終わる聖戦の場合↓
kill2.jpg


2時間越えた聖戦の場合↓
kill1.jpg


…何というか、コメントしようがありません。いや、他の種族の人がどれだけ
KILL取ってるかとか、さっぱりなので。
多分、味方の後ろから他種族の低Lvを後ろから虐殺してるので、
KILL数の割には貢献低いんだろうなぁ、くらいのものでしょうかね…
  1. 2006/07/30(日) 13:04:24|
  2. 考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

Mind Game -心理戦-

最近の聖戦の状況について、ふと考察してみようと思います。
(長文注意!!苦手な人は読まないで下さい!!)


最近の聖戦の特徴を、とりあえず挙げてみると

・各国共に固定観測の偵察(死体偵察)がいる。
・CU周りでの攻防が増えた。
・序盤から動く国が少ない。

まぁ、他にも細かく挙げるときりがないので、このくらいで。

私が指揮をするときに一番大きな頭痛の種が、最初に挙げた各国の死体偵察要員。
正直、主要地点の固定観測をされると、相手の動きが分かるため「奇襲」という概念はほぼなくなります。
よって、ベターな戦法による普通の進軍が増える結果となります。

二点目に挙げたCU周りの攻防が増えたことについては、これは言う必要もないでしょう。
原因は防衛NPCの追加でしょうね。単純に低Lv参加者を自動的にカット
してくれるNPCはやはり使えます。

最後に開始から動く国が減ったことについては、これは最近の
「1国が1国を攻めて、それに3国目が同調して終了」
という流れの結果だと思います。
どこの国も最初は様子見をして2国に攻められないような流れを作りたいんでしょうね。


こうなると、最近の聖戦指揮は「心理戦」と言わざると得ません。
状況を一気に覆す奇襲作戦が事実上成立しない状況になってきている、
つまり、序盤の失点を取り返すことが難しい時代なのだと思います。

指揮官だって一人の人間です、大人数の命を預かる以上奇抜な作戦を行うには
それなりの覚悟がいるでしょう。私はそんな心理論を比較的多めに考えて
動く人間だと思っています。

例えば、あなたがコラの指揮官になったと思ってください

「ACU100 BCU100 CCU50 CCUがアクとベラから狙われている
この状況で、CCU-ACUの南下ルートが偵察こそいるもののACU自体は空」

こんな状況になったとします。
当然あなたは、距離が近く、空のACUをコラ全軍突撃で速攻落とす、という作戦を
思いつくんじゃないでしょうか。
ですが、あなたはその指示を出すのを躊躇する、なぜなら、

「偵察に見つかってアクはACU防衛に戻り、空になったCCUをベラに落とされるかもしれない」

という心理が働くからです。

実際、どんな采配が模範解なのか、そんなものは分かりませんが、
指揮官は皆、こういった葛藤と戦って聖戦を乗り切っていると思います。

なんだか、これだけ書いていくと、指揮って大変なんだな、っていうイメージしか
沸かない気もしますが、指揮官は1国の命を左右する人間ということで、非常にやり甲斐のある
仕事だと、そう思うのです。
興味のある人は、ぜひやってみて欲しいですね。
もし勝てなくたって、誰もあなたを責めたりはしません。何が模範解だったか、
そんなものは誰にも分からないのですから。


最後に。
どんなに優秀?な指揮官がいたとしても、実際に動く兵士がいなければ、
聖戦は始まりません。指揮についての話を長々としてしまいましたが、
結局皆さん一人一人の聖戦参加にどれだけ大きな意味があるか、っていうことだと思います。
楽しい聖戦、つまらない聖戦、どちらが待ち受けているかは、分かりませんが、
ひょっとしたら参加してみた聖戦が楽しい聖戦かもしれませんよ。
そんな期待を胸に、私はできるだけ参加するようにしています。

皆さんも、楽しい聖戦に出会えるといいですね。
  1. 2006/06/25(日) 10:43:03|
  2. 考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ

プロフィール

IceBlue

Author:IceBlue
RF Online Primus Serverで
全く活躍していないストライカー
「IceBlue」の日記

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。